2018/09/22

2018/09/21 412.8 3連休明けは

無題取引
なし
雑感
3連休明けは24000に乗っててもおかしくない展開来ています。先週23000乗ったばかりじゃなかったでしたっけ?年初もそうでしたけど、この23000台は出来高の少ない空白地帯なので、素通りなんですね。次の調整入る時は23000まではスルッと落ちてくるってことは覚えておこう。それでもさすがにしばらくは23000割れることはないと思いますが。

マザーズは鬼門の75日線付近。明確に75日線を超えるまでは安心できません。それを超えて9/5の1051.74を超えてくれれば一応トレンド転換っぽい形になってきます。出来高も増えてますし、ついに25日線が上向いてきたので大丈夫と信じたいですが、来週は頑張りどころですね。

マザーズがトレンド転換する前提で、握力強めに今の保有の3銘柄は持っておきたいです。3つとも年末までにかなり期待値が高いと思うんですけどね。何より多くの人に注目されている銘柄です。業績がいくら良くてもみんなに知られないと、特に機関投資家に知られないと上がりませんからね。そういう意味でいえば、ipsとDSは大和証券信託の大量保有が出ていますし、ビープラは東京センチュリーの買い増しがあります。もちろんふるい落としやなんやかんや色々あるでしょうが、ある程度出来高も常にある(ビープラはもう少し出来高欲しいですが)ので何とか頑張ってもらいたいです。

とはいえ、25日線を割り込むとかあれば期待とかそういうのは関係なく、たとえ騙しでも機械的に枚数減らさないとすぐに死ねるし、暴落が来たらほとんど減らすとか、そのへんの最低限のリスク管理は確実にやっておきたいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント