2018/05/16

2018/05/15 370.6 決算一巡

無題取引
アスモ 1000株購入→売却 -10000
イントラスト 1000株売却 -3000
データホライゾン 500株購入

雑感
まだ少しありますが、決算発表のピークは過ぎました。持ち株についても元々あまり決算をまたぎませんでしたが全て通過して一安心です。

改めて振り返ると、よく取引をしていた銘柄で決算をまたいでいたら大変なことになっていました。もちろん中期的にはわかりませんが、あくまで決算の数字というか直後の反応という意味では。

例えば、
ルネサスイーストン 今期42%減益→PTS11%マイナス
テクノホライゾン 今期10%減益→PTS8%マイナス
UEX 今期レンジだけどかぶたんでは微減益 760→708

保有株ではイントラストが好決算でしたが一時的に売り込まれました。セグエも好決算でしたが、前日比変わらないところまで一時的に下げました。超絶決算を出したトレードワークスさえ、翌日はストップ高を付けたものの結局行ってこいです。決算をまたぐ意味って??

もしまたぐとしても、本決算は来期予想なんてよく分からないので危険ですね。例えば1Q決算がいいのを確認して、好調が持続しそうなら2Q決算をまたぐとかそれくらいですかね。3Qになると進捗いいのに上方修正出さないと売られたり、そもそも出尽くしで売られたり、本決算は上記の通りで。まあもちろん、地合いにもよるんだろうと思うのですが。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント