2018/04/12

2018/04/11 390.0 半信半疑

無題取引
ODK 2000株売却 +130000
ブライトパス 2000株売却 -90000
トレードワークス 100株売却 -33000
UEX 500株購入→売却 -10000
セラク 600株買増
テセック 600株、ヒーハイスト1000株 新規購入

雑感
昨日は外食、小売といった内需系が中心に売られました。値下がり上位ランキングを見ても、ペッパー、力の源、フライングガーデン、寿、薬王堂などはかなり売り込まれました。また神戸天然物化学やファイバーゲートなどの直近IPOもきつい下げでした。

この資金はどこに流れていくのか。大型外需でしょうか。

自動車や鉄鋼も昨日は陰線でいまいち強さを感じませんでした。まだ半信半疑です。また為替は107円を割り込んでいます(AM6:30時点) とはいえ、今後の物色の変化がどうなったとしてもある程度(大型にだけ資金が入る場合は除き)対応できるように、内需ばかりだったPFで弱い銘柄を売却し、外需系を少し組み入れています。

具体的には、ブライトパスの売却。小野薬品やそーせいなどバイオから資金が抜けまくっている状況、また直近の増資の連発、ブライトパス自身もチャートが崩れ下にサポートするラインがなくなっているので撤退しています。ODKは中期的にはもう少し上がありそうですが、短期的な過熱感と5日線を割り込んできたため、一旦利確しています。継続的に監視してまた25日線に近づくことがあれば買い戻したいと思います。トレードワークスは引き続き期待していますが、先日の高値での買い増し分は損切りしています。やはりJCするとこのように最後は損切りで終わります。せっかく利確ができてもこういうのをなくさないと意味がありません。もう忘れないように心に刻みたいです。

一方で購入したのはヒーハイストとテセックです。理由は監視に入れている新興外需銘柄で強かったからです。単純にこれだけです。弱い銘柄を減らし、強い銘柄につく方針です。昨日のようなマザーズ2%の下げでも全面安にはなりません。ちゃんと上がる銘柄は上がるのでそういう銘柄に乗り換えていくしかありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント