2018/04/10

2018/04/09 413.6 損切り

無題取引
セグエ 200株売却 -16500
イントラスト 1000株売却 -64000
ブライトパス 1000株売却 -40000
アスモ 1000株売却 +1500
トレードワークス 100株買い増し  
セラク 1000株新規購入

雑感
今日は全然上がらないイントラスト、セグエ、アスモを減らし、またブライトパスはやはり3000株は持ち過ぎなのでこれも減らし、トレードワークス、セラクを購入しました。

セラクは時価総額115億。システム開発と技術者派遣という内需型の企業。最近だとエスプール、SUS、富士SSBなどが上がっていましたね。今日これらの3銘柄はどれも下がっていて、2136ヒップも上がっていましたので、同業種の中での物色の変化なのかもしれません。セラクの価格帯別出来高を見ると800-850がかなり積みあがっているので、今回は出来高も伴っているので850を抜けると軽いと思います。あと2~3日利確が入るかもしれませんが、その間にもう少し買い増しできればいいなと考えています。800以下で定着するようなら撤退です。つまり現在の25日線784あたりが見極めラインということですね。

結果として今のPFでは内需系ばかりになっています。特にシステム開発の会社が多いですね。新規で購入したセラクをはじめ、セグエ、ODK、トレードワークス、アンドール。ここから1つでも花開いてくれるといいのですが。

さて、今日もたくさん損切りしました。でもなぜか資産は増えています。損切りする前はなかなか踏ん切りがつかなかったですが、いざ損切りするととても清々しいですね。どうしてもっと早く決断しなかったのかという気持ちです。自分の調子がいいときは、含み損を作らないようにどんどん損切りして上昇トレンドの銘柄に乗り換えていましたが、最近ボラも大きくてなかなかうまくできず、PFに含み損があることに慣れてしまっている状態でした。最近は全面安ということはあまりなく、上がる銘柄は上がり、下がる銘柄は下がるという相場ですのでもっと早めに強くて新鮮な銘柄にシフトすべきでした。

これからは初心に立ち返り損小利大を意識して臨みたいと思います。今週からは決算発表も増えてくるので、IPOやテーマ株の需給戦から好業績銘柄で反応がいい銘柄を持ち続けることが許される相場環境になってくるのかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント