2017/07/30

2017/07/28 89.5

無題  
◇取引
 アイエスビー 1505で100株購入
 エイトレッド 3250で100株売却 +1500
◇雑感
エイトレッドはおそらく下期偏重なのだろうが、1Q進捗22%と特筆すべき内容のない数字。持っていてもいいのかもしれないが、いったん売られる可能性もあり、寄り付近で利確。しばらく何もなければ買戻しはしない。もう少しサプライズがあれば持ちたいが、ほかにたくさんある中あえて選ぶ必要はない。

トレイダーズ、アイエスビーは泥沼。最近は売られても耐えていれば反発する展開だったが、そろそろ危ないような気がしている。特にトレイダーズは部分的に撤退をしなければ。前回のアンジェスの件があるので本来は損切りするところで買い増しをしている状態。ここから夏枯れがさらに進むとキャッシュポジションを早めに作らないとどんどん苦しくなる。

イントラストはサプライズはないが好決算。しばらく持っててもいいかという数字。来週はベガとアイエスビーが決算なので業績相場に移行してほしいところ。


   
スポンサーサイト
2017/07/29

2017/07/27 93.4

出張のため、画面なし

◇取引
 アイエスビー 100株 1610で購入
   トレイダーズ 200株   249で購入 
2017/07/27

2017/07/26 100.3

無題 
◇取引
 アイエスビー 1641で100株売却 -500
◇雑感
アイエスビー上抜けしたかと思ったが、また落ちてきたので昨日買い増した分は同値付近で一時撤退。5日線がサポートしているので問題ないと思うし、売る必要もなかったが、かといって含み損を抱えておく理由もない。今日地合いが悪化して窓を開けて下落するということもなくはないし。とりあえず選択肢を広げておく。

保有株の多くが今日から来週にかけて決算を迎えるので決算後の動きが悪いものからいいものに資金をシフトする必要あり。ハイアスだけは決算時期が違うのでここに資金をいったん退避させてもいいかも。




2017/07/25

2017/07/25 103.4

無題

◇取引
 イントラスト 880で200株売却 -2300
    アイエスビー 1646で100株購入
◇雑感
イントラストは決算前でまだ動意していないので寄りで少し減らした。決算で下がってもそれまでの含み益がなくなるくらいのリスクじゃないと決算ギャンブルは厳しい。

そのイントラスト売却分で昨日から少し動いていたアイエスビーを寄り直後に下げた後、反転を確認してから買い増し。昨日の終値より安値で買えたので良しとする。

トレイダーズはもっと下がるかと思ったが、意外に下がらなかった。エイトレッドは下髭つけて続伸。決算後どうなるか。ベガはまだ調整中。決算まではこういう動きかと。2170を割れると調整が長引きそう。





2017/07/25

2017/07/24 102.7

無題 
◇取引
 なし
◇雑感
トレイダーズ増増担解除。しばらく放置。今度は振り落とされないように。エイトレッド、ハイアス、アイエスビーはともに少し上に。続伸できるか期待。あとはイントラストがくればいいが。ベガは調整中。
2017/07/21

2017/07/21 100.3

無題 
◇取引
 なし
◇雑感
なんとか100万回復。週間ベースではプラスに。

トレイダーズは25日線できれいに反転。昨日の買い増しは成功。来週は増担解除でアンジェス同様寄り天になりそうな感じがする。今度はふるい落とされないようにしよう。

ベガは意外に強い。ボックスの上限付近で垂れることなく推移。来週はエイトレッドが7月27日、イントラストが7月28日に決算。地合いこのままいって無事に通過してもらいたいが。そのあとはベガ7月31日、アイエスビー8月1日と決算が続くのでここでうまく立ち回れるかがポイントになりそう。



2017/07/20

2017/07/20 97.1

無題 
◇取引
 トレイダーズ 244-248で400株購入
 アイエスビー 1601で100株購入
◇雑感
アンジェスは25日線割れから今日は844の高値面合わせ後下落。結局610を底値に844のボックスで推移。すでに全株売却しているが、結局ふるい落とされた形に。なかなか難しい。一番いいのは初動で買ったのは動かさずに800以上で売り、650前後で買うといいのだが、これは結果論。一番やってはいけないのは中途半端な位置でのJC。SO前の7月末に増資懸念もあるのでここから先は触りにくい。ボックス下限に来れば打診するくらいか。

トレイダーズは25日線で一応反発していたので400株追加。ここもまだ終わってないと思うが、アンジェスの時のように一旦25日線割れてから反発もあるので慎重に見極める。

ベガは2180前後で2回下髭をつけて今日は2300を超えてきた。このまますぐに高値を取るのは難しいと思うので当面は2170-2350のボックスで推移する展開を予想。その後の動きは決算次第。

エイトレッドは決算超えないと動かないな。この水準でたたき売られても下値リスクは限られているし、売られても3000くらいと思うので決算をまたぐつもり。

イントラストは25日線を寄りから超えてきて一時900を超える場面もあったが、結局上髭をつけて陰線、マイ転。ただし、5日線を底値にして悪くない形なので明日もう一度900超えてくれば面白い。

新規で購入したのは数日前から監視銘柄に入れていたアイエスビー。4月末から5月末にかけて動意して株価は4月13日の843を底値に5月29日には1938まで急騰。その後6月30日には1452まで調整し、再度25日線を7月10日に超えてきたのが現在の状況。テクニカル的には25日線を割れずに三点童子からのGUということでセオリー通りGUを確認してから本日寄り付近で購入。こういう一旦動意してから調整して再度25日線をクリアしてくる銘柄はねらい目。テクノスマートやハイアスもこのパターン。というか、好業績で長期で上昇する銘柄はこのパターンなので大きな相場になるならしっかりと取っていきたい。

今後の戦略としては以下の3つ。この組み合わせ+キャッシュへの退避で夏相場を乗り切りたい。
1.動意していないが底値圏であり、何かのきっかけで浮上するのを待つ。リスクは少ないが、効率が悪い。一旦動意すれば大きな利益が見込める。
⇒例:ベガ(動意済)、エイトレッド、イントラスト 
2.一旦動意後の調整局面から再浮上(25日線越え)のタイミング。リスクは中程度。ある程度自信がないとホールドできない。決算通過で外れると割と被弾する確率高め。
⇒例:ハイアス、アイエスビー 
3.仕手株 初動でなければリスクが大きい。初動で入るのは非常に難しくJCで入らざるを得ない。大相場になるかの見極めが必要。値動きが荒いので振り回されないようにする必要あり。
⇒例:アンジェス(利確済)、トレイダーズ、エス・サイエンス(損切済)








2017/07/19

2017/07/19 94.3

無題 
◇取引
 なし
 ハイアスを701,711,721で指値するも刺さらず。
◇雑感
 今日は体調不良で後場から朦朧としてた。とりあえず下げ止まったのかな。。少し寝ます。
2017/07/19

2017/07/19 93.4

無題  
◇取引
 トレイダーズ 238で100株売却 -2000
   イントラスト 平均883で200株購入 
◇雑感
夏枯れ相場。順調に資産が減っている。。ベガに続き、ハイアスも大きめの下落。何とかこれを埋めるべく、イントラストを買い増ししている。エイトレッドもホールド中。ただし、イントラスト、エイトレッドはともに動意していないので、さらに地合いが崩壊すると売られるはず。状況によってはベガとハイアス以外全部キャッシュに変えることも選択肢として持っておく。このまま去年のように夏場に新興が下げることも十分考えられる。
2017/07/16

参考にしている投資家(2)足立武志

※以下、勝手な個人的な見解ですのでご容赦ください。

◇手法、特徴
テクニカル、トレンドフォロー型。考え方が非常にシンプルでわかりやすい。
原則的にトレンドは25日線を超えるか、割り込むかという一点のみ。25日線を超えれば買い、割り込めば売り。売却のタイミングは25日線割れなので、長期の上昇トレンドになった場合は大きな利益が見込めるが、ボックストレンドの場合は売り買いを繰り返すことになり利益を積み上げられない。買い増しの場合も25日線乖離率10%未満のみ。底値をつかみ、高値で売り抜けるという発想はそもそもない。暴落時も25日線割れでポジションを解消するので塩漬けになることはない。特に暴落時に強い。

◇考察
この手法はある程度資金量があり、銘柄を分散させることができればいいパフォーマンスが見込めると思う。30-50も分散し、そのうち大きな相場を作る銘柄がいくつか出てくれば全体としてはそこそこの利益になる。しかし、資金量が少なく銘柄を分散できないと保有銘柄が全て外れることも十分あり、その場合はいつまでたっても資金が増えないということになる。

◇見習いたい点
25日線を重視した売買。
特に、25日線割れの場合の感情を入れない機械的な売却。ファンダに自信がある場合、決算が良かった場合、将来的にこの企業は伸びると思っている場合、直近に爆発する材料があるのではと考えている場合、多くの人がその銘柄に注目している場合、いろんなケースがあるが、25日線を割り込めば一旦売却。

どうしても上記何らかの理由がある場合や、市況が悪くない場合にはずっとホールドしていればいつかまた上がるのではと考えがちである。例えば、2016/05以降のグリーンペプタイド、2016/6以降のダブルスコープ、2017/5以降のイーレックスなど。特に長期保有していて好業績のものでかつ、利益が乗っている銘柄は愛着がわき、握力が強くなりがち。でも必ず25日線を割り込めば、一部または全部売却を徹底する。また下降トレンドの銘柄を握り続けない。これは確実に自分のものにしたい。

2017/07/15

2017/07/14 98.7

無題 
◇取引
 アンジェス 640-650で300株売却 +10000 
   トレイダーズ 260-261で200株購入  
 イントラスト 879で100株購入
◇雑感
アンジェスは25日線を割り込んだので売却。どんなに思惑があり、いずれ上がる可能性があっても25日線を割ればいったん撤退する。無理しない。これでアンジェスとしては+25000で投資金額からすると10%弱のリターン。上で少しでも利確できていればこんな撤退戦しなくても済んだ。売りあがりの方法を身に着けよう。

トレイダーズはチャートが崩れているが、強気に買い増し。強い銘柄の場合は25日線を割り込むことなく反転上昇していくことが多い。今回は底値から3倍にもなっておらず、出来高からしてもあとひと噴きあると予想。自分の感覚的には通常のひと相場は底値から2倍でいったん収束。でもみんなが話題していて、注目されるような銘柄は4倍まで上がることが多い。ただし、25日線を割り込むようなら保有を減らすか、すべていったん撤退する。

イントラストはなかなか上がらないが、買い増し。ここは爆発的な売り上げの増加は期待できないが、着実に増収増益になっていて、利益率が高い。大手との業務提携も多く、新規事業も順調に伸長。配当性向も高い。あんしん保証よりはいい会社だと思うし、もう1回ひと相場作ってほしい。

エイトレッドも、もうすぐテレワークデイなのでなんか物色来ないかな。。ベガはもうしばらく調整すると思うのでここでの下落分を上記の別銘柄でなんとか補てんしたい。そうしないとベガが2000まで下がった場合資産が80-90万程度まで下がることになる。忘れてたが、ハイアスは問題なし。5日線を割り込んだので25日線に近づけば買い増しするだけ。






2017/07/14

2017/07/13 101.5

無題 
◇取引
 アンジェス 665で200売却(PTS) +11000
   トレイダーズ 272で100購入
◇雑感
 ある程度値動きは予想通りだったものの判断が遅く対応が後手になり、反省しないと。
 アンジェスは「GDで始まらない限り寄り天。844を超えなければ下げる」と予想した。実際9:01に776をつけ寄り天。売るポイントはいくつかあった。
 1.寄り直後 前日終値-776 9:00-9:20
   ⇒これが正解。このときは信用買いを巻き込んで800は超える場面があると考えていたので売れなかった。
 2.ヨコヨコ 726-758 9:20-13:38
   ⇒9:42につけた726を安値にレンジ内の展開。マザーズもそれほど軟調というわけでもなくどこか安心していた。
 3.下げ 669-710 13:39-15:00
   ⇒後場で726の安値を割り込んだ時点で判断しないといけない。700割れはいくら何でも売らないといけない。「1回は800以上に吹き上げる」という観念に囚われ身動き取れず。結局PTSで売るという対応に。翌日の寄りでもよかったが、GDを見せられると投げてしまいそうだったのでPTSで買い手がいるうちに一部利確。これで下げても買い向かえるし、上げても300あるしいいかというメンタルに。
 
トレイダーズも調整。指値の272で100株購入。ちなみに指値は261、251に指していた。これは予想通りだったので冷静に安値を買うことで対応。

ベガは以下のように昨日予想している。
「すでに調整局面に入っていると考えているが、昨日は最後の力を振り絞り2550まで上げた後、利確に押され下落、最後は少し戻したが弱い。だんだん弱くなっている。今日5日線割り込むと調整確定」
実際に寄り天でそうなった。であれば、寄りで100株でも売り建てして損失を受け入れるべきではなかった。もちろん余力はなかったので一旦エイトレッドを外す必要があった。やはり余力は大事。下がると思ったときに別の銘柄を処分してからだとどうしても判断が遅れる。オーバーシュートの局面でも買い向かえないし、一定の余力を確保しながらやっていかないと。

最近、調子が良かったので気持ちが緩んでいた部分があった。今回の下げでは狼狽はしなかったが、かといってうまい対応ができたわけではなかった。反省して次につなげたい。常に危機感を持って相場に臨みたい。せっかくうまくいってても1回の判断ミスで大きな損失につながることを肝に銘じたい。

反省ばかりでもあれなんで、アンジェスは以前に利確した分も合わせると+15000になった。もともと30万程度しかアンジェスには投下していないので現時点で5%のリターンを確保しているということではそんなに悪くないかと少し自分を落ち着かせる。とにかく含み損を作らない。損しなければいいかと。そうすれば少しでも前に進める。
2017/07/13

2017/07/12 111.6

無題 
◇取引
 なし。
◇雑感
アンジェスは大方の予想通り増担解除、昨日は思惑で上げ。今日はGDで始まらない限り寄り天の展開を予想。844を超えてこなければ一旦材料出尽くしで下げる可能性あり。200程度捌きたい。

トレイダーズは250-270まで調整するかと思ったが、意外にも下がらず293まで。でもこういうのは1日上ひげ陽線をはさんで翌日下にドーンと落ちることがよくあるので今日も下で指しておく。

ベガはすでに調整局面に入っていると考えているが、昨日は最後の力を振り絞り2550まで上げた後、利確に押され下落、最後は少し戻したが弱い。だんだん弱くなっている。今日5日線割り込むと調整確定。25日線のある2100前後、若干のオーバーシュートで一時2000割れまでの調整を予想。2000割れるなら100株買い戻したい。

ハイアスは750-780程度までの調整を予想。750割れは買ってもいい。
エイトレッド、イントラストは動意待ち。だらだら下がるなら損切りする。
今日は持ち株の多くに動きがありそう。狼狽せずに冷静に対応することを心がける。


2017/07/12

2017/07/11 110.7

無題 
◇取引
イントラスト 891で100株買い増し
◇雑感
アンジェスは増担解除後どうなるか。よくあるのは寄り天なので844を明確に超えなければ少し減らすべき。次に25日線を割り込むときはトレンドが変わる。800超えて来たら100-200は利確すること。

トレイダーズは今日250-270くらいまで押しが入ると予想。含み損にはしない程度で下髭狙いの指値を入れておく。ベガは首吊り線に近い形。やはり2500の節目で一度調整に入るのではと考える。ハイアスは問題なし。多少下がっても気にしない。もし750より下に来るなら買い増してもいい。でき   れば730くらい。800以上のJCは絶対にしない。

エイトレッド、イントラストはしばらく待ち。
動き出してから初動や押し目を狙うのが効率はいいけど、なかなか難しい。例えば今回のハイアスは決後動意したが、6/16の2連S779から3日後の6/20の620まで一気に調整。その後2週間650-720のレンジで動いて、7/10にブレイクし874を付ける動き。

決算後入るなら3日の下げの最後か、翌日の陽線で打診買いをしてレンジの間に集めることになるけど、その後2週間常に含み損~含み益を繰り返すような動きになり、焦ってしまい、投げてしまいそうになる。下から持っていると十分な含み益があるので落ち着いて構えられるし、さらに集めることもできる。

だから少量でもいいから動意前に持っていることは余裕につながるし、戦略が楽になる。ただ、動意しなければ効率が悪い。動意後に入るのは効率はいいが、勇気と信念がいるとダメだった場合、すぐに撤退しないと塩漬けまたは10%以上の損切りとなりリスクが高い。

当面は効率はよくないが、リスクを減らした運用で。慣れてくれば、動意後に打診買いする手法も取り入れていこう。この手法はリンクを貼らせてもらっているkyle氏がとてもうまい。
 


 





2017/07/10

2017/07/10 109.1

無題 

◇取引
 ベガ 2438で100株売却 +93000
 エイトレッド 3235 100株購入
 イントラスト 884 100株購入
◇雑感
 ベガは上げ足が早く25日線乖離が20%
 を超え、ボリバン+3σにも接近してきた、
 節目の2500に近づいたということで
 無理をせず100株利確。残りはもう少し
 ホールドしたい。7月末の決算後に一旦
 20%前後、つまり2000までの調整に
 入ると考える。この銘柄での勝ち逃げは
 確定しているので気楽に。
 
 基本的にポジポジ病なので、、、利確後、
 新規銘柄を物色。エイトレッドは3140で
 2回底値を確認、陰線ながら下髭が3日連続
 と悪くないチャート。また7月24日のテレ
 ワークデイも近いということで再IN。

 イントラストは上場直後に少し利益を取れた
 銘柄だが、1200までの相場には乗れず早売り
 だった。最近の下落から5日線を陽線で超えて
 きたので再IN。

 なお、両銘柄とも動意していないので市況が
 悪くなると最初に売られやすいので逃げ足は
 早く、含み損は作らない方針で。

 なんとか100万を超えてきたが、タイトルは
 1000円の大切さを実感するため、これまで
 どおり小数点1位までの表記とする。
 

 





2017/07/07

2017/07/07 96.9

無題 
◇取引
 トレイダーズ 287で100株売却 +4600
◇雑感
 今日は場中張りつけなかったので
 予め以下の指値をセット、根拠は以下の通り
(1)トレイダーズ
  逆指値売り
  ①287円 100株→前場安値290円割れ
  ②274円 100株→前日安値割れ、5日線割れ
  指値買い
   251円 200株→S安248円 
 ⇒結果、①のみ発動、利確     
(2)アンジェス
  逆指値売り
  ①644円 200株→前場安値646円割れ
  ②619円 200株→前日安値620円割れ
  ③609円 100株→直近安値610円割れ
 ⇒結果、発動せず。持ち越し。  

トレイダーズは前場終わりで利確になり、
後場売値より上がったが、
リスク管理としてはOK。
仕手株では無理せず絶対に値動きを見て
JCしない、含み損を持たない、持ち越さ
ない、最悪でも同値撤退を心がける。
周りの意見に流されない。



2017/07/07

2017/07/06 94.6

無題 
◇取引
 なし
◇雑感
 アンジェスの調整分をトレイダーズでカバー
 できたのは予定通り、というか上出来。
 ただし、両方調整に入るときついので微益に
 なったとしても確実に利確すること。
 特に、アンジェス。今日は一旦25日線で
 反発したが、明日今日の安値を割り込んで
 直近安値の610を割り込む展開になると
 しばらくさらに調整が入るのでその手前で
 判断する。含み損を抱える場面ではない。 

 




2017/07/06

2017/07/05 94.7

無題 

◇取引
 トレイダーズ平均241で300株購入
◇雑感
 アンジェスは上抜けず、調整に。
 25日線をキープしてくれればいいが、そこをぬけると
 リミックスのようになるので注意。増担解除までにもう
 少し調整しそうなので、そのマイナス分を補てんする
 ためにトレイダーズを購入。
 400円くらいまで伸びてくれればいいが。
 ベガ、ハイアスは問題なし。
 ベガは5日連続上場来高値更新中。 
 多少大きめの調整が入ってもこれまでの貯金で狼狽
 しなくて済みそう。
 ハイアスは779を抜けると一気に上にいくはず。
 下はこれまでのレンジ上限の650前後。



2017/07/05

2017/07/04 88.5

無題 

◇取引 ハイアス694で100株売却 -1300

2017/07/03

2017/07/03 93.3

無題 
◇取引
 ハイアス707で100株買い増し
◇雑感
 後半戦スタート。とりあえずはベガもハイアスも好調に推移。
 ハイアスはボラ自体は小さいものの上下にかなり振れる展開。
 特買いなども見えたりして、近々大きな動きがありそう。
 安いところは拾う。一貫して強気。
 アンジェスは後半失速したものの公式HPにて今秋にも申請
 するとのことでPTSが盛り上がっている。明日どうなる?

無題 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。