2017/10/14

イントラスト

備忘録 9月12日記載のを再掲。

ントラストはどこまで伸びるか。ジェイリースがいま1544円でPER26.8倍、直近高値の1720円の時は29.9倍。あんしん保証はいま35.7倍だが、株価は下げ止まらずどんどん売られている状況。そうすると一旦は30倍が目安になってくるかと。イントラストに置き換えると1158円くらい。上場来高値は1202円。1158円まで来れば、上場来高値が意識され、オーバーシュート気味に高値を更新する可能性があるが、当面の高値目安はそのあたりか。つまり1150円を超えて来たら利確を意識、1200円の上場来高値を超えれば、確実に少しは利確しよう。陽線の場合はいいが、陰線になると続落する可能性が高くなるのでうまく当面の天井を見極めたい。幸いにも900株と多めに仕込めているので、現物は残しつつ、300株を2回に分けて売ることができる。仮に1150、1200で300株ずつ売却できたとしたら利益は11万くらい。現実的な利益かと。あとはどこまで引っ張るか。なんとなくの感じでは相場が始まる直近の最安値から2倍くらいというのが1つのサイクルとも考えている。イントラストの直近安値は4月14日の691とすると1350-1400、これはPER35-37倍。あんしん保証と重なる。強気で行くなら直近高値までは我慢してそこで300株、1350-1400で300株か。市場変更やその他色々株価が上昇しそうな材料は内包しているが、どこまでひっぱるか。決して業態的に短期で3倍、4倍になるような銘柄ではない。上昇している間に冷静にうまく利確したい。
スポンサーサイト